Maid MiMi
ご注文画面が開かない場合は、トップページ中央のご注文リンクをクリックしてください。
重要なお知らせ 2013/01/17

【全てのお客様へ 、現在のメイドミミの状況などをご説明します。】


2009年末頃からメイドミミのお客様に対して、ご対応が正しく出来ていない状況が続いています。

この件に関しまして、今後のブランド事業展開も踏まえて状況や対策等をご説明します。
ご意見や苦情のあるお客様は、お手数ではございますが、お問い合わせフォームかお電話でご連絡下さい。



【今回公開する理由について】

内容があまり公にお話できるような類ではない為、公開は控えていましたが、ホームページには毎日のように沢山のアクセスをしていただき、オーダーやご連絡も沢山頂いている状態が現在も続いており、現時点で1万人以上のお客様に対応が出来ていません。

また、主要な原因のみを抜粋して公開していますが、実際にはもっと複雑で、どう考えても公開できない原因もありますことをご了承ください。

お客様によっては、不快に感じられる内容が含まれている場合がありますので、閲覧にはご注意ください。



【(1)お客様に対してご連絡が殆ど出来ていない理由について】

2009年末頃からメイドミミのお客様に対して、無差別に脅迫行為が行われる可能性が発生していた為です。

これは、メイドミミのお客様だけでなく、メイドミミ代表の関係者や既存のお客様、今後のお客様や取引先等全てが対象になっていました。

また、脅迫だけでなく、悪質な嫌がらせとして、 事務所の電話にはいたずら電話が毎日のように鳴り響き、毎週のようにいたずらの宅配ピザ等のデリバリーが届くような状態になっていたこともあります。

このような代表本人以外の関係者をも対象にした無差別脅迫や嫌がらせを行うといった行為が発生しました。

これまでこのような被害にあった経験がこの時まで全くなく、 結果的に、相手の脅迫に私が屈してしまい、お客様には多大なるご迷惑をおかけしてしまって申し訳ありません。

この無差別な脅迫行為等に対処するには、何もしない事以外に、当時は対応が出来なかった事。 それに合わせて、私も精神的に限界を超えてしまい極端な体調不良になってしまった事がご対応が出来ていない理由です。

合わせて、金銭的な損害も相当な金額に上っており、事業を行っている以上こちらも原因のひとつです。 おおよそ、フェラーリが何台購入できるか分からないような金額です。

この金額の損害に比例したご迷惑をお客様におかけしてしまっている事をお詫びいたします。

このような状態の中で、一部お客様に対してはご連絡やご対応をさせていただきましたが、 対応させていただいたお客様がどうなっても良いと思っていたわけではなく、このような状態でも何とかしないといけないと思い、 出来る限りのご対応をさせて頂いた結果になります。

本当に極限の状態がピークの時でした。



【(2)メイドミミのお客様などに対する脅迫の手口について】

実際に、どのようにして脅迫が行われたのかをご説明します。
※当時はメイドミミ代表の関係者であるというだけで、実際に脅迫が行われていました。

※現在、メイドミミのお客様に対しては脅迫が行われてたというご報告はありません。


脅迫状は全て、共産圏に位置する国家経由で海外から国際郵送されて直接送られてきます。
その為、日本国内では佐川急便経由で送付されることになります。


実際に届いた脅迫状の一部(モザイク処理をしています)

脅迫状にはメイドミミ代表の個人名を含んだ架空の会社名が宛名になっています。

住所は脅迫された方の日本国内の個人情報(住民票、戸籍謄本の正式な住所)から違法に入手したものを使われています。

この架空の会社名の代表者が脅迫対象の方の名前になり、電話番号は全く関係ない第三者の携帯番号が使われています。

※画像はクリックで拡大できます。


当たり前ですが、自分の戸籍謄本に書かれている住所や住民票そのままの住所を使って、メイドミミ代表の名前を含んだ法人を立ち上げる人など日本人には絶対にいません。

頭が悪いとしかいえないような脅迫なのですが、日本人との根本的な文化の違いというより、国外の犯罪者特有の手法です。

脅迫の内容は、メイドミミ代表が悪質な犯罪行為を行っており、それに関わるあなたも当然悪質な犯罪者である。そしてこの事を告発する、告発されたくなければ、指示に従え。更には損害賠償請求の裁判を起こす等の内容になります。

そもそも、私は悪質な犯罪行為など一切行っていません。

このような脅迫に慣れていない方が、突然ターゲットにされるとどうなったのか?
実際に体調を崩されてしまったり、時には命の危険性が発生するくらいの状態まで追い込まれることもあります。

日本で普通に生活をされている方であれば、このような脅迫にさらされた経験のない方が殆どだと思います。 私自身に対しての脅迫でしたら対応できるのですが、関係者を無差別に脅迫する行為に対しては、対応する方法が分かりませんでした。



【(3)一体誰が脅迫等を行っているのか?】


分かりやすくいえば、国外の密輸ブローカー、違法カジノの経営者、国際的な詐欺師、マフィア等です。

少し悪い事をしている連中ではなく100%完全な犯罪者です。

その為、日本人の感覚や一般常識等は全く通用しません。
一般の方に説明する際には、メキシコのマフィアをイメージすれば分かりやすいと思います。
インターネットで検索すれば沢山出てきます。




【(4)脅迫される際のメイドミミの個人情報保護は大丈夫なのか?】

メイドミミでは創業当時から代表のみがお客様のご対応を行うといったコンセプトで事業展開しており、アルバイト等も使っておらず、提携先の運送会社を除き、お客様の個人情報が外部に漏れることはありません。

メイドミミ代表はシステム開発の全行程に対応できるシステム系の実務実績だけでなく、弁護士や警察相手に事件解決のプレゼンテーションをしているといった経験もあります。

その為、個人情報保護は創業当時より最も重視してきていますので、ご安心下さい。

しかし、今回は代表の本人すら知らない自分自身の個人情報さえ脅迫者に漏れてしまっています。

その理由は、脅迫者は日本人の一般常識は全く通じない相手で、いかなる手段を用いても目的を達成する犯罪者だからです。 どんなに個人情報を守っていても、実際には、提携先の運送会社から漏れたり、プロバイダーから漏れたりなどになってしまっては防ぎようがありません。

まともでない相手には日本人の一般常識は全く通用しません。

実際に違法な手法で個人情報が一部入手されて脅迫に使われています。 一般的にありえないような行動をとるのが今回の脅迫者ですから、一切何もしない事を維持するしかないと当時は判断していました。




【(5)なぜ、脅迫や嫌がらせをされているのか?】

メイド服を販売していて、なぜ脅迫をされているのか疑問に思われる方が居ると思いますのでご説明します。

実際にメイドミミ(アパレル系)と脅迫行為は直接的には関係ありません。

代表が他で行っていた事業や、代表の個人的な特殊技能などに関わることが原因です。

グローバルな事業展開を行っていると、必ず詐欺師や犯罪者がコンタクトを行ってきますが、こういった相手は見た目は普通であることが多く、話してくる内容は、素人が聞けば感動するような内容が多く見られます。

逆に詐欺師や犯罪者が全くコンタクトを取ってこない経営者というのは、グローバルで見て全く利用価値のないという事にもなりますし、詐欺師は人を騙し利用して生活をしているわけですから当たり前になります。

国際的な詐欺師の特徴として、話すのが大変うまいと言った性質があります。

また、単独ではなく組織的な行動も見られ、分かりやすいイメージでお伝えすると、ヨドバシ秋葉に買い物にいったら、店内の商品は全て密輸された物か模造品で、実は店員も他の客も全てが詐欺師のグループだったというのがプロの詐欺師の分かりやすいイメージです。

その為、いつのまにやら、組織や会社、人脈、ブランドをのっとられて、最後には取り返しの付かない状態になっていることもあります。最悪の場合は、自分では良い事をしていると思っても、実際には犯罪者になっていたというケースは珍しくありません。

今回もそのパターンで、大規模な密輸や詐欺等の案件を、社会のためになる公共事業の如くアピールしながら勝手に案件を持ってきて、訳の分からない事を行っていた為、私がそれに気が付いてこの密輸ブローカーや詐欺師の案件を潰したことが恐らくは原因です。

代表の特殊技能は、子供の頃から実務で行ってきている画像解析やコンピュータープログラム全般、アルゴリズムなどの解析等結構多彩であり、これらは全て犯罪に転用可能です。

※犯罪とは偽札の製造や、有価証券、契約書の偽造、他人名義の土地の売買、密輸、コンピューターウイルス製造や、システムクラックなど。



【(6)なぜ、このような犯罪者と関わっているのか?】

別に好きで関わっていたわけでもありませんし、そもそも関わってすらいません。

勝手にメイドミミ代表に近寄って来ただけです。

ですから、全く関係ありませんし、やましいことは一切行っていません。 逆にこういった犯罪者と共に、やましい事を行っているのであれば、この相手から脅迫されることはありません。

こういった相手から見てお金を生み出したり、犯罪に転用できると感じたら勝手によってくると思ってください。



【(7)メイドミミの模造品について】

現在、メイドミミの模造品が沢山販売されているとのご連絡を受けています。

こういった模造品はご購入されない事をお勧めします。

一つ目の理由は、そこそこ品質がよく対応がよい業者が扱っている模造品は、私に対する嫌がらせの一環として行われているものがあり、それを行っているのは脅迫者およびそのトンネル会社などだからです。

目的が、お客様のイメージを実現する衣装提供ではなく、私に対する嫌がらせですから、このような相手から商品を購入する事はお勧めできません。

個人情報を提供することも大変危険です。

そもそも、こういった犯罪者は相当な資金を保有しているため、わざわざメイドミミの模造品を販売する理由は嫌がらせ行為を行うことしかありません。本当に桁違いの資金を保有していますが、全て犯罪行為によって蓄えられた資金です。

※中国人などを使い、通名等を使ってメイドミミ代表の名前をそのまま名乗っていることもあります。

二つ目の理由は、品質が悪質な衣装の場合は、脅迫者とは関係ないこともあり、単なる他人の模造品を大量に作って販売している業者であり、このような相手とは常識的に考えて関わるべきではありません。

顧客情報を集めることが目的であることがあり、そのまま名簿を転売されるのは当たり前です。 結果的に、模造品を購入することはお勧めできませんし、そのような状況をご覧になったら、ご連絡いただけますと幸いです。




【(8)メイドミミ代表の健康状態について】

このような状況の中、 ALS(空手の芦原館長の件で有名な病気で、筋肉が動かなくなって死亡する病気)のような症状が発生したり、出血をしたり、重度の頭痛等に悩まされています。

病院には定期的に通院を行っていますが、原因が分からず、回復する傾向がある為、重大な疾病ではなく、精神的なものではないかとドクターには診察されています。

実際に、事業を行っている、私個人に対する嫌がらせや脅迫等はそれほど珍しくありません。

積極的な事業展開をグローバルに行っていれば、必ず発生するシステム開発の障害のようなものです。

しかし、私に関係する人やこれから関係する人全てを対象にした脅迫は始めての経験であり、当時の私に出来たことは一切何もしないことだけでした。

また、体の右半分が動かないような状態なったり、握力が全くなくなってしまい箸すら持てなくなっていた時期もあります。 その状態から回復しなければ、危険な状態だったそうですが、ある程度は体も動くようになってきています。




【(9)現在のメイドミミの状態について】

最近は、メイドミミに対して、以前のように毎日の嫌がらせの電話や、ピザのデリバリーサービスの嫌がらせも殆どなくなって来ましたので、 お電話はごく普通にご対応できるようになりました。

脅迫についても、現在は行われているのは確認されていません。

私の関係者というだけで、違法に戸籍等を入手され、脅迫されてしまい体調を崩された方は一時期は、命の危険すらありましたが、現在は通常通り回復されています。

さすがに数年間も耐えてきていますから、 メールに関しても段階的にご対応しています。 現在は、在庫でのご対応になりますが、可能な限りで営業をさせていただいています。

健康上の理由により、 一年以上車は運転していませんので、お車での送迎は現在行っていません。



【(10)今後の衣装や装飾品の製造再開について】

メイドミミでは、メールだけでも数万通が未読か未対応になってしまっています。

それでも、沢山のメールやお電話を頂いている状態で、ありがとうございますとしか表現しようがない状態です。

ロングメイド服だけでなく、全ての衣装や装飾品について満足していないお客様からのご連絡を断続的に頂いています。 私も一刻も早く、衣装および装飾品の製造を開始したいと思っていますが、現時点ではまだ難しいと判断しています。

市場に存在する衣装やサービスに全く満足できていないというお客様が殆どを占めています。
これは、衣装そのものの品質はもちろんですが、販売業者がお客様からお金を得ることしか見ていないためです。

また、素人が自称高級品とアピールして販売している衣装が殆どであり、全てが素人で構成されている商品のため、 お客様はそれが物理的に分からなくても、本能的に、違和感を感じられて満足することがありません。

このような状態を早く解決すべく、再開をしないといけないと思っていますので、ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。

2013/01/17 メイドミミ代表

このページは随時更新します。

トップページに戻る


Maid MiMi